ブルース・ウィリスがハンニバル役

スポンサードリンク
 ブルース・ウィリスが、1980年代に日本でも放映されて人気だったテレビシリーズ「特攻野郎Aチーム」の映画版へ出演するかもしれない。インターネットサイトLatino Reviewが伝えたところによると、ウィリスがAチームのチームリーダーであるジョン・スミス大佐こと通称ハンニバル役で出演交渉中だそうだ。映画版『特攻野郎Aチーム』は、すでに映画『シャフト』のジョン・シングルトン監督がメガホンを取ることが決まっていて、映画版は現代の問題や政治を反映した作品となる予定だ。

 ハンニバルといえば太い葉巻がトレードマークだが、ウィリスも私生活で葉巻をくわえ、その姿が様になっていることで有名だ。テレビシリーズで製作総指揮を務めたスティーヴン・J・キャネルも希望するウィリスのキャスティング、実現することを願うばかりだ。


http://cinematoday.jp/page/N0013783

「Aチームのハンニバル」といえばジョージ・ペパードがはまり役でしたが、亡くなってからもう14年も経つんですな。ってことは特攻野郎Aチームもむしろ再放送を観ていたクチであります。


あのスミス大佐にブルース・ウィリスをキャスティング。結構イケるかもしれません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。