俺たちフィギュアスケーターは偉大なるB級映画?

スポンサードリンク
 12月22日より公開中の映画『俺たちフィギュアスケーター』が意外なヒットを飛ばしている。メイン館となる渋谷シネマGAGA!では、1日の観客動員数が過去最高を記録したほか、1週間の動員数でも記録を塗り替えそうな勢いだ。

 また、ネットでもかなりの盛り上がりをみせており、大手ポータルサイトのユーザーレビューでも惜しげもなく五つ星がつき、ブログやソーシャルネットワークのサイトでも『俺たちフィギュアスケーター』にコメントする人たちが激増している。また、お下劣映画とも称されているが意外にも女性客が多いそうだ。レディースデーになると7割が女性になり、グループでの来場が多いと劇場側がコメントしていた。

 「アメリカンコメディーは日本ではヒットしにくい」という定説を打ち破り、見事な大ヒットを遂げたわけだが、さらに上映館を20館に増やし、今も公開を希望する劇場からオファーが続いているとのこと。フィギュアスケートの全日本選手権の盛り上がりとともに、今後も“スベリ知らず”の快進撃を続けることが予想される。

 『俺たちフィギュアスケーター』は、男子シングル部門でライバルだった2人のフィギュアスケーターが、ひょんなことから“男子ペア”を組むことになる爆笑コメディー。“股間リフト”や“究極の必殺技”など、ありえない荒業が続々と繰り出される。「5分に1回笑える」と評判で、ブラックユーモアたっぷりの下ネタも満載だ。

映画『俺たちフィギュアスケーター』は渋谷シネマGAGA! ほかにて全国公開中




稀にビッグヒットとなるB級映画があります。
俺たちフィギュアスケーターもそんな作品なのでしょうか?ロードショーする映画館が飛躍的に増えているんだとか。


ゲストも新旧のフィギアスケーターが出演するという豪華っぷり。
なんとサーシャ・コーエンが登場します。荒川静香さんに出演依頼のオファーがあったのかどうかも興味津々ですな。


日本の女子フィギアではきれいな子が多く、世界レベルで活躍中なので上映はグッドタイミング(?)だったのかもしれません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75248146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。