ルイス・ハミルトン スピード違反で免停に

スポンサードリンク
自動車レースF1でマクラーレンの英国人ドライバー、ルイス・ハミルトン(22)がフランスでスピード違反を犯し、1カ月間の免許停止になったことが明らかになった。現地の警察が18日に発表した。

 それによると、ハミルトンは16日、同国北部の町ラン近郊にある高速道路を時速196キロで走行してしたという。このため、警察ではハミルトンが運転していたメルセデス車を没収した上、罰金600ユーロ(約9万8000円)を科した。

 警察のスポークスマンは「(ハミルトンは)とても礼儀正しく協力的だった」とした上で、車はすでにハミルトンに返却したことを明かした。

 ハミルトンはF1参戦1年目のことし、総合2位に入った。




一般人・・・それこそそこらのあんちゃんがベンツで196キロ出して捕まったなんて聞くと、ちょっとだけうれしくなったりする小市民なあたくし。


数日前に眠れずに今年のF1のダイジェストを観ていてすっかりハミルトンフリークになりました。


一般道では対向車もこちらにむかって走ってきたりしますので、気を付けてほしいものであります・・・とやさしく諭す。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73865377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。