ブリトニー・スピアーズ VS ケビン・フェダーライン

スポンサードリンク
 2週間ほど前に、やっと離婚が成立したブリトニー・スピアーズとケビン・フェダーラインの2人だが、親権、養育権の争いはこれからのようで、本日、ケビンの宣戦布告で、戦いの火蓋がきって落とされた。

 米ピープル誌によれば、本日9日(木)、米国では水曜日の午後、ケビンの弁護士が裁判所へ向かい正式に、親権、養育権の変更を申し立てたという。先日決定した親権、養育権の振り分けは、両者半々で分けることになっていたが、ブリトニーの連日の夜遊び、露出癖などの目に余る行為にケビンも見るに見かねたようだ。

 残念なことにこの戦いはブリトニーにとっては不利な状態から始まった形。今週号の米USマガジンでは、ブリトニーは撮影で知り合った、21歳の大学生とトップレスで6時間を過ごした過激な夜遊びの内幕をいいタイミングで暴露されてしまった。それだけではなく、最近は下着姿になって奇行をさらしている写真をパパラッチに撮られたり、母親との絶交に始まり、近しい人間を次々に遠ざけ自らを孤独に追いこむなど、精神的にも危険な状態であることが伺える。

 結婚当時はストリップ通いのヒモ亭主ケビンだったが、ブリトニーの暴れっぷりのおかげで今ではまっとうな父親に見えるので不思議である。




ちょいと前に何かのコメントでも触れましたが、銀幕のスターの痴話ゲンカについてはなんとなく夢から覚めちゃいそうなのでできるだけ控えようと思ったのですが、思わず目をひいたのが

ブリトニーの露出癖


の部分(-_-; ) あたくし、思わずイメージ検索でググってしまいました。とはいえGoogleのイメージ検索を最強モードにしておかないとなかなか「おぉっ!」という出会いはありませんので、まずはこちらを参考にバージョンアップしてからどーぞ。

ちょっと横道にそれました。
心配なのはなんといいましてもブリトニーとケビンの間にできたお子さんですな。乳…イヤッ父についても母についてもどーなのかなと、行く末を案じてしまいます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。