ハリポタ最新作の興行収入

スポンサードリンク
 人気映画「ハリー・ポッター」シリーズ5作目となる最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の興行収入が、世界全体で7億ドル(約830億円)に達した。米タイム・ワーナー(TWX.N: 株価, 企業情報, レポート)が1日に明らかにした。

 同社のリチャード・パーソンズ最高経営責任者(CEO)は傘下の映画会社について「ことしはワーナー(ブラザース)とニューラインにとって非常に大きな年になりそうだ」と述べた。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」はワーナー・ブラザースの配給作品。

 パーソンズCEOはまた、2007年下期の映画部門の業績が、前年比で「力強い」伸びになるとの予想を示した。


ネタ元:ロイター

不死鳥の騎士団でワーナーのドル箱に成長したハリーポッターシリーズ。
あと2作で泣いても笑っても終わりなんですね。

約1年半周期で新作が公開されていますから、最終作『ハリーポッターと死の秘宝』の公開は2010年夏に公開予定ですか・・・まだまだ楽しめそうで、ちょっと安心しました。

そんなあたくし、ハリポタは本を所蔵しております。
ちょっとだけDVDでも・・・なんて考えている最中なのですが、皆さんはどーされてます?

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。